リスク大!車検切れの仮ナンバー走行は任意保険の対象外!?

highrisk

最近はパソコンやスマホが普及した影響で、ヤフオク等のオークションサイトが身近なものになり、個人間で簡単に物品を取引できる環境が整っています。そして、中には自動車をオークションで出品・落札するといった事例も増えてきています。

しかし、オークションサイトに出品されているクルマはほとんどの場合が車検切れで、車検切れがハードルになり、入札を敬遠する方も多いのではないでしょうか。

たとえ車検切れのクルマでも、仮ナンバーを取得すれば公道で走ることは可能です。ただ、もしも仮ナンバーでの走行中に事故を起こしたらどうなってしまうでしょうか。公道を走行するためには自賠責保険への加入が必須となりますが、任意保険が適用範囲内なのかも気になりますね。

ここでは、仮ナンバーでの公道走行時に関する任意保険の適用について解説します。

続きを読む

自動車保険の見直しを考えている人へ5つのアドバイス

保険見直し

自動車保険は一度加入すると、なかなか見直すタイミングないですよね。「変更するのはめんどくさいし、今のままで問題ないでしょ。」と、入ったときの契約内容でずっと保険料を払い続けていないでしょうか。

ただ、保険内容を見直すことで保険料をかなり安くできるかもしれません。特に車の買い替え時は保険見直しの大きなチャンスです。

最近はネット上で簡単な情報を入力するだけで、すぐに複数の保険会社に見積もり依頼できるサービスがあります。保険の見直しで必要以上に保険料を払わずに済むよう、知っておきたいポイントをまとめました。

続きを読む

車両保険の加入率が案外低い理由※全国平均43.0%

車両保険の加入率

事故で高額の修理代が発生するときに備えて加入しておきたい車両保険ですが、2014年3月末時点の数字で、加入率が全国平均でも43.0%という事実をご存知でしょうか?

ほとんどの方が加入する対人補償、対物補償といった任意保険に比べ、車両保険の加入率は案外低いように感じるかもしれません。

ただ、加入率が低いのには理由があります。ここでは具体例を挙げながら、車両保険に加入するべきタイミング等についてまとめてみました。

続きを読む

酒酔い運転・酒気帯び運転の罰金相場と違反点数

飲酒運転で捕まる

取り締まりが厳しくなった昨今でも、どうして飲酒運転で捕まる人がいるのでしょうか。

兵庫県警が行った飲酒ドライバーへの調査結果から、意識の低さから引き起こされていることがわかります。

飲酒運転の理由は?
1位 捕まらないと思った 52%
2位 少量なので大丈夫 36%
3位 代行運転・タクシーはお金がかかる 12%

reason-drunk-driving
出典:神戸新聞NEXT

自分だけは大丈夫、タクシー代が勿体無いといった呆れるような理由ばかりですね。しかし、飲酒運転の罰則はとても重いものです。軽い気持ちで、もし事故でも起こしてしまえば、とんでもない事態が待っています。

今回は、酒酔い運転・酒気帯び運転の罰金相場や違反点数など、どのような処分が下されるかについて、また飲酒運転時の自動車保険の取り扱いについてお伝えします。

続きを読む

罰金100万円!?飲酒運転は免許取消だけでは済まされない

Drunken driving

「この文章は酔っぱらった状態で書いてます♪」なんて書いてあったら、その先は読んでもらえないでしょう。

文章ならまだしも、飲酒した状態での運転は絶対に許されない行為です。飲酒運転はれっきとした犯罪ですから。交通違反の範囲にとどまりません。

『飲酒運転はダメ!絶対!』
『飲酒運転は、絶対しない!させない!許さない!』

各自治体がスローガンを掲げて呼びかけていることで、飲酒運転に対する意識は年々改善されつつあります。兵庫県警の調べによると、飲酒運転の取り締まり件数は10年前に比べて7分の1程度、事故件数は3分の1程度まで減っています。

飲酒運転による人身事故数

出典:神戸新聞NEXT

今回は飲酒運転に対する厳しい罰則、免許の再取得の流れ、そしてお酒をどのくらい飲むと飲酒運転と見なされるかについて紹介していきます。

続きを読む

軽自動車の任意保険料の相場は?維持費を安く抑える方法

軽自動車

軽自動車が人気です。価格が安い、燃費が良い、維持費が安い、など様々なメリットがありますね。

そんな軽自動車ですが、普通自動車と比べて任意保険料はどのくらい違うのでしょうか。どの保険会社を選ぶかにもよりますが、普通車よりは安くあってほしいものです。そして、なるべくなら安くて補償内容の充実した保険に入りたいですよね。

ただ、車両保険に入るべきかも十分に考慮すべき問題です。車両価格が安い軽自動車の場合は、修理代や保険料を考えると、車両保険に入らないという選択肢もあるからです。

今回は、普通車と軽自動車の任意保険料比較や、車両保険の必要性、クルマを複数所有時に得する情報などをお伝えします。

続きを読む

自動車保険に月2万円は払い過ぎ!?任意保険の相場を知ろう

Fotolia_46050630_XS

クルマに乗る人ならほとんどが加入している任意保険ですが、相場を完全に把握している人は少ないのではないでしょうか?

相場を知りたいのなら、保険料がどのように決まるかという仕組みを知りましょう。保険料を構成している要素がわかれば、自分の立場に当てはめることで、おおよその保険料が予想できます。

そして、今ではインターネットで簡単に保険料を見積もれるサービスもあります。必要以上の保険料を払わずに済むよう、知っておきべきことをまとめました。

続きを読む

いまさら聞けない「任意保険」3分でわかる等級制度

任意保険の等級

任意保険の等級について、正しく理解できていますでしょうか。

自動車の保険料が安くなるかどうかは、等級によって決まる部分が大きいです。ただ、保険に加入してはいても完全に理解できている人は少ないですよね。

たとえば、以前は等級据え置き事故だった飛び石によるフロントガラスの破損も、2012年10月1日以降の契約の場合は1等級ダウン事故へ変更されていたりします。

今回は、いまさら聞けない等級制度の基礎について、そして同居家族間での等級引継ぎやセカンドカー割引など、等級に関する応用知識も紹介したいと思います。

続きを読む

車の任意保険とは?初めてでも安心のおすすめ5特約

任意保険とは?

運転免許を取る際に、自動車教習所で「自賠責保険へは加入が義務付けられている。」と習います。ですが、自動車保険に関して、それ以上の詳しい内容は習いませんよね。

自賠責保険とは交通事故での対人賠償に限られた保険です。勘違いしている人も多いですが、事故によって車両が破損したとしても、自賠責保険から修理代が出るわけではありません。

そこで、日本人の多くは任意保険にも加入しています。車両の修理代は任意保険から支払われます。その他、交通事故で人をはねて死亡させてしまったり、重い障害を負わせてしまった場合など、自賠責保険だけでは賠償しきれず、個人では到底支払えない損害賠償金が発生します。それらを補填するのも任意保険です。

自賠責保険で補償される範囲は狭いため、もしものことを考えれば任意保険に加入するのが普通です。今回は「任意保険とは?」に焦点をあて、任意保険の種類や補償範囲、自賠責保険との違いなどをお伝えします。

続きを読む

10万円以下は自腹がお得?車の修理に保険を使うべきかの判断方法

車修理

縁石に乗り上げたなどの小さな事故で車体が傷ついた時、車両保険を使って修理すべきなのか迷いますよね。

車両保険を使えば自己負担は免責金額のみで済みますが、等級がダウンして翌年以降の保険料が上がるため、必ずしも得策とは言えません。むしろ、金額によっては自腹で修理した方がいいケースも多いです。

平成25年10月から、大手損保会社は保険料に関する規定を変更しました。これにより、事故後の割引率にペナルティが付くようになってしまいました。したがって、車両保険を使うかどうかの判断は以前より慎重に行うべきです。

今回は、車の修理に車両保険を使うかどうかの判断基準、そして自腹で修理する場合の注意点などをお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む