車の任意保険とは?初めてでも安心のおすすめ5特約

任意保険とは?

運転免許を取る際に、自動車教習所で「自賠責保険へは加入が義務付けられている。」と習います。ですが、自動車保険に関して、それ以上の詳しい内容は習いませんよね。

自賠責保険とは交通事故での対人賠償に限られた保険です。勘違いしている人も多いですが、事故によって車両が破損したとしても、自賠責保険から修理代が出るわけではありません。

そこで、日本人の多くは任意保険にも加入しています。車両の修理代は任意保険から支払われます。その他、交通事故で人をはねて死亡させてしまったり、重い障害を負わせてしまった場合など、自賠責保険だけでは賠償しきれず、個人では到底支払えない損害賠償金が発生します。それらを補填するのも任意保険です。

自賠責保険で補償される範囲は狭いため、もしものことを考えれば任意保険に加入するのが普通です。今回は「任意保険とは?」に焦点をあて、任意保険の種類や補償範囲、自賠責保険との違いなどをお伝えします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

10万円以下は自腹がお得?車の修理に保険を使うべきかの判断方法

車修理

縁石に乗り上げたなどの小さな事故で車体が傷ついた時、車両保険を使って修理すべきなのか迷いますよね。

車両保険を使えば自己負担は免責金額のみで済みますが、等級がダウンして翌年以降の保険料が上がるため、必ずしも得策とは言えません。むしろ、金額によっては自腹で修理した方がいいケースも多いです。

平成25年10月から、大手損保会社は保険料に関する規定を変更しました。これにより、事故後の割引率にペナルティが付くようになってしまいました。したがって、車両保険を使うかどうかの判断は以前より慎重に行うべきです。

今回は、車の修理に車両保険を使うかどうかの判断基準、そして自腹で修理する場合の注意点などをお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自動車保険料を節約可能!中断証明書の2つの有効な使い方

中断証明書

自動車保険が不要になるタイミングは、人によって様々です。

  • 車持ち同士で結婚して1台必要なくなった
  • 就職が決まり車の要らない都内へ引越すことになった
  • 海外に留学するのでしばらくの間は車に乗ることがない

どれにも共通して言えるのは、「将来的には自動車保険がまた必要になるかもしれない」ということですね。

自動車保険に加入して事故を起こさず何年も経っている場合、等級が上がって自動車保険料が安くなっています。最大の20等級になっている場合など、これはある意味”資産”と言えますので捨ててしまうには惜しいです。

そんな時に活用したいのが自動車保険の中断証明書です。一時的に車に乗らなくなった場合、解約ではなく中断しておくことで、再加入時にそれまでの等級を引き継いで契約することができます。

今回は、中断証明書を取得するメリットや発行手順、そして知っておきたいお得な使い方を2つお伝えします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0